iPhone

これから私の契約会社にどう言えばいいのかが・・・分かりません[後半]

バムケロ
バムケロ
IT会社勤務2児のパパ、スマホ節約アドバイザーのバムケロです。

  
今日はメルマガ読者の質問にお答えします[後半]それでは、◯◯さんからのご質問。 

 

 
—–

いつもありがとうございます!

読めば読むほど・・・

理解に時間がかかりますが、

大事なことであることは理解できています。

これから私の契約会社にどう言えばいいのかが・・・分かりません。

—–
 

 

 

 
恐らくこの方、スマホはずーっと大手キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)だったのでしょう。
 

 

 

 
格安SIM・格安スマホ以外の大手キャリア同士で乗り換える場合も必要なことを整理、ご説明します。
 

 

 

 
この質問への回答は大きく2つです。
 

 

 

 
大手キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)のどの会社と契約していてもやることは一緒です。わかってしまえば簡単です。
 

 

 

 
—–
①SIM(シム)フリー化
②MNP(ナンバーポータビリティ)
—–
 

 

 

 
はい。ではまず①ですが、前回説明しました。こちらより確認下さい。
SIMフリー化とは?
 

 

 

 
今回は②MNPについてです。
 

 

 

 
ナンバーポータビリティとは、携帯会社を変える際、現在使っている電話番号を引き継げる制度のことをいいます。
 

 

 

 
10年以上前は、携帯会社が各々で電話番号を取得していて、もし、携帯会社を乗り換える際は、電話番号も新しく取得する必要がありました。
 

 

 

 
それが、携帯事業の健全な競争が行われなくなるとのことで、国が同じ電話番号を使えるようにしたのが始まりでした。
 

 

 

 
これにより、ドコモ→au、ソフトバンク→ドコモというように、携帯会社を乗り換えしても使っている電話番号が変わらずに済むようになりました。それが、MNP(ナンバーポータビリティ)の始まりです。
 

 

 

 
MNPのやり方は、わかってしまえば簡単です。
 

 

 

 
乗換前と乗換後の両方の携帯会社で手続きをする必要があります。
 

 

 

 
例えば、乗換前をドコモで乗換後がau、大手キャリア同士の乗り換えも。
 

 

 

 
乗換前がソフトバンクで乗換後がワイモバイルといった格安スマホ会社であっても同じ要領です。
 

 

 

 
MNPを行うにはMNP予約番号が必要なのですが、窓口での取得とWebでのの2パターンあります。
 

 

 

 
Webでもできますが、断然窓口がお勧め。手取り足取り教えてくれます。
 

 

 

 
ただ、乗り換えて欲しくない、今契約中のキャリアからは、様々な説明と説得に合うこと間違いなし!そのため、心して行って下さいね。
 

 

 

 
これを読んでもわからなかった、こんなこと聞きたいということあれば、メルマガの専用問い合わせフォームより、ご質問お待ちしてます。

ブログ「スマホ節約するならこんなふうに。」
 発行者:Bamukeron

初めての方へ
スマホ節約事例
個別のコンサルティング
「確実に損したくない人」のための格安スマホ厳選2社のご紹介