iPhone

iPhoneがマスク着用時に対応!?花粉症の人必見![対象機種:iPhone11Pro、iPhone11、iPhoneXS、iPhoneXR]

こんにちは。「スマホ節約コンシェルジュ」Bamukeronです。

iPhoneのiOS13.5のバージョンアップ、皆さんはもうされましたか?

スマホOSバージョンアップの重要性過去記事はこちら。

2020年5月25日現在、全てのiPhoneユーザの方がインストール可能です。
(もちろん一部の古いiPhoneを使用されている方は対象外)

結論からいいますが、一刻もはやくアップデートしましょう

FaceIDのマスク着用時にやっと対応

iPhone11 Pro、iPhone11、iPhoneXS、iPhoneXRといった、いわゆるホームボタンがなくなり、顔認証で解除するようになった、最近のiPhone。

ホームボタンの指紋認証にも、もちろん便利ではありましたが、顔で認証する便利さは、一度体験してしまったが最後。手放せなくなる便利さです。

その認証で唯一不満であったのが、マスク着用時

僕は花粉症患者(スギ・ヒノキ)のため、2月~5月の間はマスクを着用していました。
そのためこの認証が使えなくなる季節でもありました。

この時期だけは、ホームボタンが恋しくなったものです←指紋認証は指紋認証で汗かくと認証できなくて、そういった意味では一長一短ですね(^^;

どうなってしまうのか?というと、パスコードの入力を求められます。

パスコードとはこんな認証

アップデートで爆速変更へ!

不謹慎なことではあるのですが、新型コロナウィルスの全世界への蔓延により、アップルが動きました。マスク着用した際もセキュリティは担保したままiPhoneが利用しやすいように変更されるのです。

何をしたのか?

これからも同様にパスコードは求められるのですが、その表示速度が爆速となったのです。

以前は、1秒程度

えっ?1秒ならいいじゃん?と思った方。

されど、1秒なんです。

改善されてからは即時表示されるように変更されました。

この0.〇〇秒が本当大事!なぜなら毎日何回も使うものですから!

例えば、1日にマスク着用したまま解除することが、
10回あれば?
100回あれば?
1000回あれば?

つまり、塵も積もれば山となる。ものすごい効率化が図れるのです。

地味にすごい進化でした!!!

7日間の無料メールセミナー
スマホ節約を確実に実現するための基本ステップ

・格安スマホを一から理解
・7日間読めば一人でスマホ節約
・完全中立目線での格安スマホ講座