格安SIM

格安SIMで35万の節約!?育児パパ美容師さんの携帯スマホ代事情に迫る。

302児の育児パパ。皆さんの家計の負担を軽くしたい!そんな思いでブログに育児に仕事に毎日奮闘中。他の人よりほんの少しだけ節約志向の高いBamukeronです。

先日行きつけの美容室(店主と店員2人だけの店)の店長からスマホの相談を受けました。

iPhone XS、XS MAX、XRが2018年9月12日に発表されました。そこで、今使っている機種が2年を迎えるため買い替えを行うか格安スマホにするか迷っているとのこと。

もともと周りに詳しい人がいないらしく、Bamukeronに相談してきてくれました。

スマホはLINEだけの人。携帯代支払い額の見直しを。


この美容師さん。日中は店にあるMacBookを使いネットサーフィン。

自宅に帰ってからもほとんどスマホを使うことがないとのこと。月に使う高速データ通信量は1GBに満たないでしょう!
→高速データ通信とは?(解説準備中)

Bamukeronから言わせれば、まさに格安スマホ向きな人。この環境下でよく3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を使い続けていたなと。

だって、そうでしょ?

ほぼ何もしないものに月9,000円近いお金を払っているのですから。夫婦合わせれば18,000円。1年で216,000円。2年で432,000円です!?

高速データ通信量が1GB〜5GB程度の方ならほとんどの人が格安スマホを検討するべきと考えます。

こういった方に新しい選択肢として格安スマホを紹介拡大していければ!といつも思います。格安スマホ会社は、プロモーション間違っているんですよねきっと?

もったいないですよね本当に。

Bamukeronは月1,816円。夫婦合わせても月約3,200円。1年でも3,8400円。2年で76,800円。3大キャリアと比べると2年で355,200円!?も違います。

海外旅行すら行ける金額です。お子様がいれば教育費や休日の出かける時の出費に、これらは全てスマホ代以外の他のことに使えることに。皆んな気がついていないなんて、悲しいじゃないですか…。

万能薬ではない。格安スマホにも向いてる人、向いてない人がいるよ。


しかし、格安スマホも万能ではありません。もちろん、向いてない方もいます。

先日もブログから相談をいただいたAさんのお話を少しだけ。この方、auを利用していて高速データ通信を8GB使っているとのこと。7GBのプランに更にオプション有料課金(月途中で買い足すと結構高い)して1GBを購入しているとのこと。

このAさんには、ドコモかソフトバンクに乗り換えすることをお勧めしました。乗り換え時のキャッシュバック狙いで、そのままauを契約継続するよりお得になることが多いからです。
キャリアは2年毎に変えるのがベスト!
変えなくても、変えるフリはしたほうがいい?

加えて、格安スマホに乗り換えるよりも3大キャリアの方が今後も「楽」なことをお伝えしました。

「楽」とは手続きやサービスの話。格安スマホは極力自分でなんでもやる精神。契約するとSIMカードと呼ばれるカードが送られてきて自分のスマホに刺す。その後、契約手続きをネットで済ませば利用開始。スマホを変える時も、自分でバックアップを取らなくてはなりません。バックアップなんてしたことない。意外となんて方も多いのではないでしょうか?
SIMカードとは?

これらを何でもかんでもお店にお任せできるのが3大キャリアのいいところ。その代わり高いよ!ってサービス料が含まれているのですね。
3大キャリアが高い理由は〇〇にあった?

格安スマホは、料金だけ見れば安くなります。ただ、Aさんは高速データ通信の速度にも拘り、ネットゲームも頻繁に行っていたため、格安スマホでは満足できない可能性が高かったのです。

格安SIMのデメリットに、昼(12:00〜13:00)と夕方(17:00〜19:00)の利用者が増える時間帯にデータ通信速度が非常に遅くなることが挙げられます。この時間帯は利用者が非常に増えるため交通整理を行い、利用者の間で特定の人だけがネットが使えなくなる等、不公平や使えなくなるリスクが発生するのを防ぐことが目的です。

まぁ、Bamukeronは遅くならない格安スマホを知っていて、安く速い会社と契約していますが。ここらへんは経験と独自のノウハウが活きるポイントですね(^^;;

これを認識しないで3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から乗り換えた方が、大クレームを叩きつけ現状を理解できてないお金持ち政治家や国が訳の分からない施策を打ち出している。と言うのが迷走している実態なんです。

分からなすぎるまま契約する契約者が悪いとも思いますが、ここは日本。文化なんでしょうがないのでしょうか?購入する側は、いつでも「神様」の精神なので…。買う側、売る側が対等の海外では考えられない手厚い仕組みを構築してしまったようなのです。

話を戻しますと、スマホユーザーのほぼ全員が格安スマホの方が安くなる。しかし、手続きや使い方により高いけど3大キャリアのほうが快適に利用できる人もいる。ということです。

Bamukeronはこのブログで、その選択肢と知識を持つことで的確なスマホライフを送っていただくお手伝いができればと考えています。今は3大キャリアで満足してても、生活環境が変わった時にどうか?こんな環境を整備しておくことが大切ですよ。

行動が全て!と、知識ゼロで格安スマホ販売店舗に行くのは危険かも!?


美容師さんの話に戻ります。もう少し話を聞くと、周りに聞ける人がいなかったのでとりあえず販売店に足を運んだそうです。

しかし…。

獲物を狙う狩人のような販売員が各社(楽天モバイル、UQモバイル、ドコモ、auだったと…)から押し寄せ、各社自分の会社の料金説明やメリットしか教えてもらえず、他社との比較は一切教えてもらえなかったそうです。

美容師さんの感想としては「各社の料金体系は様々あり頭がこんがらがった。他社との違いや優位性をきちんと説明して欲しかった。その上で自分には〇〇会社の〇〇プランがむいてそうだから契約しよう!としたかったのにな…」とのことでした。

これ、Bamukeronもそう思います。

実際、数年前に始めて格安スマホに乗り換えを行った際、全く同じ経験をしました。おそらく販売員さんも販売ノルマなどあり大変なんでしょうね?^^;

でも、押し売りはどうなんでしょうかね。

まず、3大キャリアの料金体系は複雑怪奇。わざと頭がこんがらがるような仕組みにして比較できないように思考を消耗させます。

そして、格安スマホ会社は料金体系はシンプルですが、自分でどこまで何をやらなきゃいけなくなるか?他社との違い。自分にはどこの会社が最適かを知りたい!となりました。

この話聞いた時、数年経った今も販売店の現状は同じままなんだな_| ̄|○と少し落胆しました。

美容師さんへは、いくつかの簡単なヒアリングを実施させていただき、楽天モバイルが最適なことがわかったため、最低限の格安スマホの知識を添えて教えました。もちろん他社とのメリット、デメリットの話もしています。

その後美容師さんは、すぐに楽天モバイルの店舗に訪問。

ある程度の内容を理解していたため、手取り足取り店員さんがサポートしてくれて、その日のうちにお店で開通させることができたそうです。

美容師さんは月1,728円3.1GBのプランに加入しました。夫婦で3,456円。1年で41,472円。2年で82,944円。3大キャリアの時と比べて2年で349,000円も節約できたことになります。

その美容師さんは子供がいて2人いて、「教育費や子供服、自分達夫婦の趣味の古着の購入費、家族でのキャンプや旅行費にお金が回せるようになるのですごく嬉しい」と言っていただきました。

「あぁ、喜んでもらえて本当に良かった。もっとこんな人達に正しい選択肢として格安スマホを教えてあげたい」と思えた出来事でした。

あなたの携帯代はいくらかかってますか?あなたの携帯代も他の本当に必要なことに使いませんか?

ブログ「スマホ節約するならこんなふうに。」
 発行者:Bamukeron

初めての方へ
スマホ節約事例
個別のコンサルティング
「確実に損したくない人」のための格安スマホ厳選2社のご紹介