Android

【2019年夏】Google版iPhone SE2登場!?育児パパが日本一分かり易く解説!次買うべきスマホはこれだ!

302児の育児パパ。皆さんの家計の負担を軽くするため、毎日奮闘中サラリーマンのBamukeronです。

12万円代のiPhone XSと同等のカメラが4万円代!?

Pixcel 3a(ピクセルスリーエー)は、iPhone XSと同等に綺麗と言われたカメラ性能を持つGoogle製最新スマホです。これが4万円代で登場したのだから、驚きです( ゚Д゚)

それもそのはずでPixel3の廉価版なのです。

Pixel3とは、201810月に発売されたスマホでiPhone XSとほぼ同時期に発売され、発売当時iPhone XSと同等かそれ以上のカメラの綺麗さに、世界中が絶賛、注目したスマホだったのです。

人気が無かったのは、世界的にiPhone人気がありすぎな日本だけ・・・。そのPixel 3のカメラ性能はそのままに、それ以外の部分は低価格な部品で作成し、徹底的にコスト削減したのがPixcel 3aなのです。

同じようなアプローチだとApple20163月にiPhoneSEという機種を発売、瞬く間に人気になりましたが以降、同様の機種は発売されず・・・なぜなら、人気になりすぎて最新機種が売れない状態が続き、その後継機種のiPhoneSE2は発売する噂が出ては消えてと、発売から3年以上経過した今も、噂が絶えない程の人気機種です。Pixel 3aはまさにその再来と言えるでしょう。

しかしその時と違うのは唯一、Apple製品ではなくGoogle製品だということです。

Googleがオリジナルで作ったスマホのメリットは想像以上!

このPixel 3aは、Google純正品。他のAndroid製品とは少し違います。

・そもそもAndroidとは、Googleが作ったOSのこと。
OSとは、スマホを動かすための基本ソフトウェアのこと。
iPhoneでいうiOSのこと。
・パソコンでいうWindowsOSMacOSといったもの。

ちなみに、Android OSには大きく2種類あります。

Google純製品    [ピュアAndroid]
②スマホメーカ各社製品[ピュアAndroidをカスタマイズ]

基本ソフトウェア=OSの重要性を理解しよう!

私は現在iPhoneを使っていますが、Androidを利用していたこともありました。今のAndroidスマホは、昔と違いiPhoneと同様に優れた機能を多数搭載しており、使い心地も悪くないです。

しかし、その時もGoogleが制作したピュアAndroidOSを搭載した機種であるNexus5(ネクサスファイブ)を拘って使っていました。理由は、Android OSのアップデートが確実に実施されるから。

OSアップデートがされるメリットは、2つあります。

①最新の機能が利用できる
②セキュリティの強化

①最新の機能が利用できる
最近は少なくなりましたが、通常OSアップデートとなると便利な新機能が追加となることが多くありました。
例えばこちら

②セキュリティの強化
OSはハッカーと呼ばれるインターネット上で悪さをしようと企む人物が日々抜け穴がないか狙っています。その抜け穴を見つけては塞いで、見つけては塞いでと、イタチごっことなっています。そのため、このアップデートができるか否かで、情報を搾取されないか否か、非常に重要な役割を担っています。

では、何故アップデートがほぼ確実に実施できるのでしょうか?
それは、ピュアAndroidだから。

先に説明した通り、AndroidOSには大きく2種類存在します。

Google純製品    [ピュアAndroid]
②スマホメーカ各社製品[ピュアAndroidをカスタマイズ]

②スマホメーカ各社製品
例えば、

・サムスン[Samsung]Galaxy
・ソニー[Sony]Xperia
・ファーウェイ[Huawei]Pシリーズ

これらは、AndroidOSをベースに使用していますが、ピュアAnndroidを更にカスタマイズして、販売しています。メリットは、他社製品との差別化。デザインや機能面をカスタマイズしてあることが多いです。一方でデメリットは、今回の話のメインとなりますが、アップデートができなくなるケースがあります。

何故か?

これは、カスタマイズしている部分がポイント。AndroidOSのベースとなる部分Googleが作成しているため、アップデート版を作成した場合もGoogleで完結してくれるのです。対して、カスタマイズしている各社は、カスタマイズ部分を自分たちで作成、確認しなくてはならないのです。

しかも、この確認作業が曲者。プログラム(OS)というのは作って終わりではなく、確認作業も行わなくてはなりません。そのため、この確認作業を各社が行う訳なのですが、実施にあたっては大量の技術者を用意しなくてはなりません。大量の技術者を用意するということは、売上がよくないと人を雇うことはできませんよね?

よって、売上が良い会社の製品、商品を購入しないと、このアップデートが打ち切られてしまうことがあるのです。過去には何度もSony等がアップデートを早々に打ち切ったケースがありました。

これに対して、ピュアAndroidというのは、Google自ら製作・確認を実施しており、巨大企業であるGoogleが全て行ってくれるので、まず打ち切りがないんです。これは、セキュリティアップデートがほぼ永年受けられることから、メリットが多く、これさえやっていればセキュリティ対策アプリを別でいれる必要はない可能性が高いとまで言われています。

それでは、また。

人の役に立ちたい。そんな思いで生まれたサービスが「格安SIM乗換コンサル」サービスです。携帯会社を自身も6社以上乗換した経験、現在90名を超えるサービス実施のノウハウを最大限に活用し、あなたのスマホ代をお安くするお手伝いをさせていただいています。

スマホ選定コンサルはこちら

現在チケット販売数に制限を設けています。多くのお問い合わせとお申し込みをいただき、Bamukeronのマンパワーが足りなくなったためです。お待たせしている方申し訳ありません。気になっている方いましたら、お早めにお申し込みください。

LINE@始めましたd( ̄  ̄)

ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、LINE or 下記のご質問フォームよりお問い合わせ下さい。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

【スマホ代1,816……育児パパが教える日本一わかりやすい格安SIMと格安スマホの探し方】

私は6社以上契約した経験を活かして、絶対に損をしない格安SIMへの乗り換え方をこのブログを通して皆さんにお伝えしていますd( ̄  ̄)
このサイトに込めた想い
格安SIM
がやすい理由などまとめ

格安SIMは初心者には少し難しい言葉や手続きがありますが、毎月のスマホ代に不満があったり高いと悩んでいたら絶対にオススメ。

3大キャリア(私の場合はソフトバンクを使っていた)でスマホを使っている時は月8,500円程、2年で20万近くも払っていました。

今思い出しても” ゾッ ”とします。それが今では” ◯◯mobile “を契約して月1,8162年で4万円代ですんでいます。

その差はなんと15万円!?変えない方は「何故なんだろう?」と考えた時に今回の記事を書こうと思い立ちました。
Bamukeronのプロフィールとスマホ遍歴はこちら

想像してみて下さい。

5,000円、年60,000円、2年で120,000円も安くなったらそのお金を何に使いますか?

Bamukeronは乗り換えてからはこのお金を以下のことに使えるようになりました。

・子供の習い事や洋服代に
・家族での外食代や旅行代に
・住宅ローンの返済に

皆さんは余ったお金を何に使いたいですか?

育児パパである私は、2018年の夏は”白クマちゃんシリーズのユニクロのTシャツ”を息子に2着買ってあげたり(ものすごく喜んでいる息子をみて嬉しさ100倍でした)。

那須高原や仙台のアンパンマンミュージアムに連れていってあげたりとお金を回すことに成功しています。

この格安SIMへの乗換動機や目的がしっかりないことには一生できません。

結局なんでもそうですが、不満は口にするが本当に困ってはいないんですよね……

・現状の生活に全く不自由していない
・契約見直すのが面倒くさい
・格安SIMって怪しいと決め込み調べない

当てはまっている方多いのではないでしょうか?

この記事を読んで「格安SIMに興味が湧いた、格安SIMに乗り換えてみたい。違うことにお金が使いたい!」という方がいましたら全力で力になります。

安くて安心の格安SIM会社を私が責任を持ってご紹介させていただきます。格安でスマホを私と一緒に使いませんか?

初めてこのブログを閲覧いただいた方は、以下をご覧ください。

育児パパが教える日本一わかりやすい格安simと格安スマホの探し方!

ー まとめページ ー
➡︎格安SIMの基礎全部教えます!

~お問い合わせいただいた方の声~
Bamukeronの情報量と質は豊富な実経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます。
・数回のヒアリングにより要望を的確に把握、数社案内いただき無事乗換することができ家計を大きく節約できました。
・格安SIMの理解度が低かった私でも、親身になって相談に乗っていただきました。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。