iPhone

iPhone買い替え。みんなどうしてるNO?長期的に値段を抑えるために今取るべき行動とは?

30代1児のパパ。

育児と仕事に奮闘中のサラリーマンBamukeronです。

役に立つ育児情報、家計の節約情報を発信しています。

格安SIMコンサル実施中d( ̄  ̄)←コンサル数50人以上!

先日、たまたまだと思うのですが2人同時にそろそろスマホを買い換えたいと相談を受けました。

1人は友人。1人は行きつけのお店の美容師さん。

格安SIMに乗り換えるのと同じように、スマホの買い換えで悩んでいる方は意外と多いのですね…。

スマホの選び方と考え方を実体験を交えてまとめてみましたので、同じようなことで悩んでいる方の一助となっていれば幸いですm(_ _)m

iPhone XS高いよね?今回の買い替え決断は意外と重要かも?

間違いなくiPhoneの高額化により、買い換えを悩む方が増えてきていませんか?これは、ブランディング戦略。今後も緩やかに加速していくのではないでしょうか?

今回の2人のように、今悩んでいる方はiPhone6、6S、SEあたりを使用している人たちではないでしょうか?私もSEを使用しており人ごとではなく、買い換えを本気で検討してました。

でもでも、iPhone XS、XS MAX高すぎるよー(T ^ T)でも、お2人共iPhoneを使い続けたいとご所望。しかし、絶対ではないと…。安く納得いく選択であれば、Androidに乗り換えもやむを得ないと…。

この姿勢って、本当に大事(´Д` )!

大人になると現状維持をどんどん好んでいきます。格安SIMに乗り換えられない多くの方も結局は行動できないだけ。このお2人は、私の格安SIM乗換コンサル受講者ともあり、流石の柔軟性を発揮しておりました。

さてさて、肝心なスマホの選定。

3つの軸で考えることをお勧めしました。

1.新しいiPhoneを買う
2.今のiPhoneを修理して使う
3.Androidスマホデビューする

それでは、1つずつみていきましょう。

1.新しいiPhoneを買う

まぁ、1番正統派なパターンです。古くなったiPhoneから新しいiPhoneへ乗り換え。ただし、iPhone XSは高すぎるー!だって、1番安いモデルで12万近くするんですからー_:(´`」 ∠):

そこで、私が提案したいのがiPhone8です。ホームボタンは残っているものの、つい2017年までは最新のiPhoneであったのも事実。

正統派後継機種がiPhone XRとなり画面が肥大化。iPhone6の大きさに慣れた指にはきっと大きすぎます。しかも、もう増産が停止されたようです。2019年は、販売を終了している可能性が多分にあります。
iPhone XR増産停止のニュース

iPhone8は、十分高性能で6万程度。「特別写真を綺麗に撮りたい」「最新の機種が絶対に使いたい」「ホームボタンはもう古い」って人以外は、十二分にiPhone8を楽しめるでしょう。

OSのライフサイクルでいっても、最近は発売後3年は面倒を見てくれる傾向にあります。

何それ?っと思った方。

この話はとっても重要です。OSってスマホを支える基本ソフトウェアのこと。シャットダウンやタップ、画面のスクロールをスムーズに行えるのもこいつのお陰。iPhoneでいうと「iOS(アイオーエス)」Androidでいうと「Android OS(アンドロイドオーエス)」といいます。

OSのアップデートには、大きく2つの役割があります。

1つ目が、新機能を搭載すること。「◯◯の機能が新たに加わります」なんて、毎年ニュースになっていました。例えば、2011年にはSiriが搭載されたり、2013年にはデザインの大幅リニューアルがされたりとか。このように、新機能を搭載する役割もアップデートには、含まれています。

2つ目。こちらの方が最重要。それは、セキュリティアップデートです。

突然ですが、家に鍵をかけていたのに泥棒に侵入されてしまいました。あなたならどうしますか_:(´`):

もちろん、鍵を付け替え防犯対策を強めますよねd( ̄  ̄)?

実は、これと同じことをやっているのが、OSアップデート。ハッカーと呼ばれる悪いことを行う集団が、日々インターネット上で、鍵の開け方を探っています。その鍵の種類や機能を向上させるのが、アップデートなのです。

厳密にいうと違うけど概略レベルだとこんなイメージと思って下さい

そのため、アップデートしないで使い続けていた場合、ハッカーに狙い撃ちされ、大事なデータをそのうち知らない間に盗まれたりしてしまうのです。

たまにアップデートをしないでずっと使い続けている方がいますが、大変危険です。

iPhoneAndroidも発売から2年間は、面倒をみると宣言していました。しかし、現状を鑑みるとiPhone5Sが、2018年もアップデートの対象機種となり6年間もサポートを継続しています。

Androidもその影響か2年間のサポート補償を3年間にすることを先日発表していました。
Android今後は、3年サポート補償に変更か?

このような状況下から販売から1年しか経っていないiPhone8は、コストと利用継続の観点から最もバランスの良いスマホ(iPhone)だと言えますd( ̄  ̄)

2.今のiPhoneを修理して使う

これは、シンプルに延命措置を行う手法です。

先にご紹介した通り2018年は、iOS iPhone5sといったふる~い機種まで面倒を見てくれるようです。

ただし、2点注意が必要です。

1つ目は、2019年は結局買い換えが必要になるかも?それは、OSのサポート打ち切りやデータの保存容量がiPhone5sでは16GB32GBのため、OSをアップデートしていくと足りなくなる恐れがあるからです。

2つ目は、バッテリーの寿命。一般的に充電を繰り返し行うと、使い方にもよりますが、2年程度でバッテリー交換が必要になります。

このバッテリー交換を行う際に適切な会社に行ってもらうことと、他に故障がないのか?も確認してもらいましょう。スマホの基盤に故障が見られればそもそもそのスマホはもう長くありません。迷わず他の選択肢を選びましょう。
バッテリー交換をお得に行う方法(過去記事)

3.Androidデビュー

これは、勇気と行動力がいります。ただ、特段iPhoneに思い入れや拘りがなければ1番のお勧め。

iPhoneは高価格戦略の一途を辿っています。今回発売されたiPhone XSMAXXRをみても明らかですが、とにかく高いですよね?1番安いXRでさえ9万程度してしまいます。国内旅行なら十分楽しめますし、パソコンだって買えてしまいます。

そのような金額を今後も定期的にiPhoneに支払う覚悟がありますか?

答えはNO!ではないでしょうか?

だって、AndroidってiPhoneと変わらぬことや、より高性能な機種がiPhoneより安くでに入ってしまうから(´Д` )

お勧めの機種はHuawai(ファーウェイとかフアウェイと読む)。日本では格安SIMや格安スマホを使っている人の間ではかなりメジャー。

老舗カメラ会社のライカとコラボしたスマホを世に送り出し、世界的に一躍人気となりました。

例えば、HUAWEI P20 lite SIMフリー。


HUAWEI P20 lite SIMフリー

画面は5.84インチでiPhone XSとほぼ変わらず全画面タイプ。カメラも1600万画素と日常使いには必要十分すぎるスペック。おまけに後からSDカードを買えば容量を追加できる痒いところに手が届く仕様。

これが、3程度で手に入ってしまいます。iPhoneはXRでも約9万。 XSなんて約12万もします。

どうでしょう?ぐっと購入意欲が高まったんではないでしょうか?

Androidの評判が悪かったのはひと昔前です。2年前に私もAndroidを使っていたのですが、iPhoneを超える機能もいくつかあり、大変満足して使っていました。

まとめは?

まず、今後もどうしてもiPhoneを使い続けたい理由があるのかどうかが判断基準となるかと思います。

私はというと?

2.今のiPhoneを修理して使う選択しました。

なぜなら、やっぱりiPhoneが好きだからd( ̄  ̄)

本音を言うと、ここまで洗練されたデザイン性の高いすまほが他にないから。Googleのpixelも良さそうなのですが、やっぱり格好良さはiPhoneの足元に及ばない。

そして、iPhoneSEのデザインと小ぶりな4インチ画面のファンだから。画面の隅から隅まで親指が届く絶妙なサイズ感なんですよね(´Д` )Appleが2019年に4インチの小型iPhoneを発売しなければ諦めて新しいiPhoneを買うつもりです。iPhone XSを見送ったのはiPhoneSE2(仮称)が出るのを待つためです_| ̄|○

さてさて、コンサル実施のお2人は何を選ばれたのですが…美容師そんはiPhone8を購入しておりました。そしてもう1人は?

まだ、決断できず壊れかけのiPhoneを使い続けているようです_:(´`」 ∠):

壊れかけということで早く買い換えるか、こまめにバックアップ取得をオススメはしておきました(^^;;笑

この方は、iPhone使う前はAndroidを利用されていたため、今の高コスパなAndroidにも非常に惹かれており悩みすぎて疲れてしまったようです(^^;;爆

ちなみに、美容師さんも2.今のiPhoneを修理して使うにしようとしていたらしいのですが、バッテリー以外にも基盤がもうおかしいと言われてしまったようで、iPhone8を選択されてました。「結構な頻度でiPhoneを落としていたことが原因かも?」とご自身で満足の診断結果だったようです…。

このように悩みは尽きないかもしれませんが、スマホの買い替えはいずれやってくる大きな大きな問題です。

悩まれている方がこのブログを見て少しでも参考になっていたら嬉しいです。

今回のご相談者の2人は、「格安SIM乗換コンサル」の受講者でした。美容師さんのコンサルきじは過去に執筆済みです。ご興味がある方は、参考までに。
美容師さんに格安SIM乗換コンサルを実施した話

それでは、また。

格安SIM乗換コンサルお申し込みはこちら

LINE@始めましたd( ̄  ̄)
ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、LINE@ or 下記のご質問フォームよりお問い合わせ下さい。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

【スマホ代1816……育児パパが教える日本一わかりやすい格安SIMと格安スマホの探し方】

私は5社以上契約した経験を活かして、絶対に損をしない格安SIMへの乗り換え方をこのブログを通して皆さんにお伝えしていますd( ̄  ̄)

このサイトに込めた想い

格安SIMがやすい理由などまとめ

格安SIMは初心者には少し難しい言葉や手続きがありますが、毎月のスマホ代に不満があったり高いと悩んでいたら絶対にオススメ。

3大キャリア(私の場合はソフトバンクを使っていた)でスマホを使っている時は月8,500円程、2年で20万近くも払っていました。

今思い出しても” ゾッ ”とします。それが今では” ◯◯mobile “を契約して月1,8162年で4万円代ですんでいます。

その差はなんと15万円!?変えない方は「何故なんだろう?」と考えた時に今回の記事を書こうと思い立ちました。
Bamukeronのプロフィールとスマホ遍歴はこちら

想像してみて下さい。

5,000円、年60,000円、2年で120,000円も安くなったらそのお金を何に使いますか?

Bamukeronは乗り換えてからはこのお金を以下のことに使えるようになりました。

子供の習い事や洋服代に

家族での外食代や旅行代に

住宅ローンの返済に

皆さんは余ったお金を何に使いたいですか?

育児パパである私は、2018年の夏は”白クマちゃんシリーズのユニクロのTシャツ”を息子に2着買ってあげたり(ものすごく喜んでいる息子をみて嬉しさ100倍でした)。

那須高原や仙台のアンパンマンミュージアムに連れていってあげたりとお金を回すことに成功しています。

この格安SIMへの乗換動機や目的がしっかりないことには一生できません。

結局なんでもそうですが、不満は口にするが本当に困ってはいないんですよね……

現状の生活に全く不自由していない

契約見直すのが面倒くさい

格安SIMって怪しいと決め込み調べない

当てはまっている方多いのではないでしょうか?

この記事を読んで「格安SIMに興味が湧いた、格安SIMに乗り換えてみたい。違うことにお金が使いたい!」という方がいましたら全力で力になります。

安くて安心の格安SIM会社を私が責任を持ってご紹介させていただきます。格安でスマホを私と一緒に使いませんか?

初めてこのブログを閲覧いただいた方は、以下をご覧ください。

育児パパが教える日本一わかりやすい格安simと格安スマホの探し方!


ー まとめページ ー
➡︎格安SIMの基礎全部教えます!

~お問い合わせいただいた方の声~
Bamukeronの情報量と質は豊富な実経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます。

数回のヒアリングにより要望を的確に把握、数社案内いただき無事乗換することができ家計を大きく節約できました。

格安SIMの理解度が低かった私でも、親身になって相談に乗っていただきました。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。