育児パパ

待ち時間” 0ゼロ “で薬がもらえるってホント!?育児ママパパ必須アプリEPARKって何?

30代1児のパパ。

育児と仕事に奮闘中のサラリーマンBamukeronです。

役に立つ育児情報、家計の節約情報を発信しています。

最近、寒暖の差が激しくなり風邪をひいている人が増えてきています。私の職場や美容室、整体といった、行く場所行く場所で風邪ひきさんとでくわします。

皆さんは大丈夫でしょうか?

私の息子も例に漏れず、かなりの重症(´Д` )風邪を引いたら病院に行きますよね?診察が終わり近くの薬局に向かうも、待たされることって、すっごく多くないでしょうか?この待ち時間がなくなるとしたらどうでしょう?

今回は、薬をもらう待ち時間がなくなるような、夢のような方法をご紹介してしまいますd( ̄  ̄)

薬を貰うためだけに1分でも無駄にしたくないあなたへ。

私もつい最近までは、薬をもらうのにどの病院でも少なくとも5分程度はかかっていました。長いところだと30分とかザラにありますよね?

でも、ママ友の紹介でこの待ち時間をなくす方法を教わりました。

自分1人でも嫌な待ち時間。子供のいる親なら、尚更のことこの待ち時間が地獄絵図と化しますよね?私もこれに長いこと悩んでおりました(^^;;

「ママ友、早く教えてよー」d( ̄  ̄)

これには、なんとスマホアプリ一つで解決ができてしまうのです。

その名も「EPARK(イーパーク?)」←読み方が未だに分からず 笑

薬局で処方箋を貰ったらEPARKを起動。受け取りたい「薬局」や「処方箋受付機能のあるウェルシアなどの総合薬局」に画像送信しておくだけ。送信する際に、薬の受け取り時間を入力しておけば、その時間までに薬を用意しておいてくれます。

ホントにこれだけ!僅か数分!?

万が一、依頼した薬局に「薬がない」「画像が汚くて読めない」など不都合があれば、丁寧にお店から電話をくれます。おそらく送った瞬間に店側でわかるような仕組みが導入されているのでしょう。

これってホントに凄くないですか!?対応している薬局も総合薬局も沢山出てきます!!私の住んでいる街では、5店舗くらい行きつけがあるので、その時々で使い分けています。

依頼した時間付近になったら受け取りに行けば、まさに「待ち時間なし」で薬を受け取ることができます。しかも、総合薬局で薬を受け取れば、そのお店のポイントも付与される太っ腹な仕様です。これも、EPARKを使う見逃せないポイントと言えるでしょうd( ̄  ̄)

些細なことだが生活は一変するITを使った好例!

これは、ITと実世界を繋ぐ、活かす!好例ではないでしょうか?こんな仕組みがあったなら、皆んななんでもっと早く教えてくれなかったの!?って思うくらい便利なものでした。今まで知らなかった自分を恥じました…。ブログ読者の方々は、とっくに知っているのでしょうか?

それにしても、ママ友の情報ネットワークは、凄い!ネットには負けない何かがそこにはあると感じました(^^;;

このアプリがあれば、自分1人でもそうですし、子供が一緒でぐずった時も、「処方箋画像送信(予約)→待ち時間なしで受け取り」が可能となりますので、地獄絵図とも遭遇しなくなります♪(´ε` )

専門家ではないですが、この記事を読んでもなんだか全然分からないー!っと言う方、お問い合わせください。困りごとは皆んなで共有しましょう。

専門は、格安SIMですd( ̄  ̄)

毎月の固定費が高くてに困っている方がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

それでは、また。

LINE始めました

格安SIMのこと育児、何かご質問等あればお気軽に連絡ください

メールでの質問はこちら

URL BamukeronLINE

【スマホ代1816円……育児パパが教える日本一わかりやすい格安SIMと格安スマホの探し方】

Bamukeronは5社以上契約した経験を活かして、絶対に損をしない格安SIMへの乗り換え方をこのサイトを通して世に広めています。

格安SIMは初心者には少し難しい言葉や手続きがありますが、毎月のスマホ代に不満があったり高いと悩んでいたら絶対にオススメ。

3大キャリア(Bamukeronはソフトバンクを使っていた)でスマホを使っている時は月8,500円程、2年で20万近くも払っていました。

今思い出しても” ゾッ ”とします。それが今では” ◯◯mobile “を契約して月1,816円2年で4万円代ですんでいます。

その差はなんと15万円!?変えない方は「何故なんだろう?」と考えた時に今回の記事を書こうと思い立ちました。

想像してみて下さい。月5,000円、年60,000円、2年で120,000円も安くなったらそのお金を何に使いますか?

Bamukeronは乗り換えてからはこのお金を以下のことに使えるようになりました。

子供の習い事や洋服代に

家族での外食代や旅行代に

住宅ローンの返済に

皆さんは余ったお金を何に使いたいですか?

育児パパであるBamukeronの2018年の夏は”白クマちゃんシリーズのユニクロのTシャツ”を息子に2着買ってあげたり(ものすごく喜んでいる息子をみて嬉しさ100倍でした)。

那須高原や仙台のアンパンマンミュージアムに連れていってあげたりとお金を回すことに成功しています。

この格安SIMへの乗換動機や目的がしっかりないことには一生できません。

結局なんでもそうですが、不満は口にするが本当に困ってはいないんですよね……。

現状の生活に全く不自由していない。

契約見直すのが面倒くさい。

格安SIMって怪しいと決め込み調べない。

当てはまっている方多いのではないでしょうか?この記事を読んで「格安SIMに興味が湧いた、格安SIMに乗り換えてみたい。違うことにお金が使いたい!」という方がいましたら全力で力になります。

安くて安心の格安SIM会社をBamukeronが責任を持ってご紹介させていただきます。格安でスマホをBamukeronと一緒に使いませんか?