格安SIM

ドコモのスマホ料金を安くしたい!でも、auもソフトバンクも高い?格安SIMを初めて比較検討する人が躓く、7つのポイントを徹底解説!これで安心!大丈夫!

Bamukeronです。

格安SIMの検討したことありますか?

テレビCMをみて「こんなに安くなるなんて、何か裏があるに違いない」と勘ぐったことはありませんか?

安くなると聞いたから調べ始めたら、「格安SIM会社の比較記事ばかりで本質が理解できない」と諦めてしまったことはないですか?

実はこれ、数年前の私のことを書いています。

当時私はソフトバンク利用者でした。毎月のスマホ代に8,000円近く払っていることに違和感を感じ、前から気になっていた格安SIMに乗り換えました。乗り換えてからは、月1,816円。

その時に苦労した点として、

  • 格安SIMの全体像がわからなかった
  • 3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)との文化の違いがわからない

がありました。

ネットで調べれば調べるほどわからなくなったのを、今でも覚えています。

そこで今回は、これを読めば

  • 格安SIMの全体像がわかる
  • 3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)との文化の違いがわかる

を心がけて、出来るだけわかりやすく書くことにしました。丁寧すぎる程、丁寧に…。

これを読み終えればあなたも、格安SIMに乗り換え、スマホ代が月1,816円に確実になれます。

格安SIM料金は最安で選ぶな!安いは当たり前!データ通信量は、◯◯GB以下がオススメ!

言うまでもなく大手通信キャリアや3大キャリアの代名詞といえば、ドコモ・au・ソフトバンクの3社(今度、楽天も仲間に入るようですが・・・)。

そのどの会社よりもデータ通信料金が安いです。その名も「格安SIM」ですから「そんなの当たり前だよ!」と言う声が聞こえてきそうですね。

では、なぜ契約料金ではなくデータ通信料金とお伝えしているのか?

それは、勘違いされる方が多いから敢えて強調して書きました。

3大キャリアの契約料金の内訳は大きく分けて3つ。

  1. 電話代
  2. スマホ割賦支払代
  3. データ通信量

から成り立っています。

この③が衝撃的に安いから格安SIMは流行っているのです。
流行っているけどネズミ講には、気をつけて

ちなみに、さらに深掘りしていきますと…安いって言うのは色々な見方があると考えています。ここに誤解が生じるから格安SIMに乗り換えた後、クレームが発生するのではないでしょうか。

ここで伝えたいのは、あくまで3大キャリアと比べた時の料金の安さ

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では高速データ通信量が5GBを超えて使えるのが一般的です。最近では、10GB、20GB、50GBと大容量に使えるプランが人気を集めています。

→高速データ通信量とは?(後日執筆予定)

一方、格安SIM会社のプランは1GB~3GBまでが一般的です。単純に高速データ通信量の使える量が3大キャリアと比べ、少ないのです。そのため、利用者は3大キャリアと併せて、幅広い選択肢(プラン)が持てるようになりました。今までは、高速データ通信をほとんど使わない利用者が、沢山使う利用者の分である高い利用料金を負担していました。それは、3大キャリアには、高速データ通信量が少ないプランが存在しないかったから。

高速データ通信量だけで言えば、

  1. 3大キャリアは、5GBを超える大容量利用者に向いている
  2. 格安SIMは、5GB以下のライトな利用者に向いている

となります。

しかし、最近では利用者が混乱するようなプランも出てきています。選択肢が増えていいことなんですけど…

  • 3大キャリアにも5GB以下のプランが出てきている(auのピタットプラン等)
  • 格安SIMにも5GB以上の大容量プランが出てきている

「なんだ、どちらからも既に選べるプランが出てきているではないか!」と思った方いますよね?でも、「餅は餅屋」が賢い選択なんです。無理をして互いに同じようなプランを作りましたが、得意な分野は決まっています。そのため、これから格安SIM乗り換えを検討する利用者は、高速データ通信量を5GB以下で使おうと思っている方となります。

何故なら、

  1. 3大キャリアは、5GBを超える大容量利用者に向いている
  2. 格安SIMは、5GB以下のライト利用者に向いている

だからです。

格安SIMの電話は、通話定額やかけ放題プランがないことも!?3大キャリアの常識は格安SIMの非常識?

電話をかけることが多い利用者も格安SIMに乗り換えて驚いてしまうはず。何故なら無料通話かけ放題といった文化が基本ないから。

ガラケーからスマホに世間が動いた初期の頃、3大キャリアも電話をした分だけ請求する、従量課金形式でした。今も昔も変わらず、30秒20円。しかし、「ドコモがどうにかもっと利用料金を搾り取り…ちがっ笑…顧客満足度向上を目的に電話かけ放題の料金固定プランを発表開始」したことを皮切りに、他の2社(au、ソフトバンク)も漏れなく追随。3社共に定着してしまいました。これにより今は、” 3大キャリア=電話かけ放題 ” が当たり前となってしまったのです。

勿論電話を沢山する方は嬉しいかもしれませんが、あまりしない方にとっては改悪でした。またしても沢山電話をする人の分を、あまり電話をしない人が補填するような構造が、出来上がってしまいました。

確かにガラケー時代は、無料通話のプランが当たり前でした。そこから、ガラケーでも十分なのにな…と感じていた利用者が、半ば無理矢理スマホを持たされるようになったタイミングで、「無料通話がなく高すぎる!」といったクレームが出たのかもしれません。

もともとスマホに自分から変えた利用者は、インターネットが携帯でもできることに良さを感じて乗り換えているため、無料通話や電話かけ放題はいらなかった人も多かった。その後、先に紹介したガラケーからの移民の登場により、3大キャリアが「顧客満足度向上するため、電話をかけ放題固定料金にします!」と堂々と押し付け、利用料金がますます高くなってしまいました。

まさしく一部の利用者のために、他の利用者が料金を補填する仕組みが出来上がっていったのです。

しかし、最近では格安SIMでも5分かけ放題や10分かけ放題、といったプランがオプションで選べるようになりました。そのため、「格安SIMで安くしたいけど電話もしたい」といった利用者がそのようなプランを選択することができるようになりました。

私は一番大事なのは、「利用者である私たちが選択できる環境に身を置くこと」だと考えています。そのためには、「身を置き知識をつけ最良の選択を行う」目利きの能力が必要となります。

私自身が格安SIMに乗り換えた時は、このようなブログがありませんでした。格安SIMの比較検討記事ばかりで、初心者には難しく頭が余計に混乱しました。当時の自分だったらどんな記事があると嬉しいかな?を元に、記事を掲載しています。ぜひ、参考にしてみてください。

格安SIMは携帯メールアドレスも無いの!?ドコモ au ソフトバンクの迷惑なメールフィルタで相手に届かない?おすすめはどこか?

これも知らないと驚くでしょ?携帯用のメールアドレスである、docomo.ne.jpやezweb.ne.jp、softbank.ne.jpがありません。

LINE全盛の日本ですので、友人や知り合いとの連絡はメールなんて使わないよ!といった方も何かの通販サイトなどにメールアドレスを使ったりしませんか?あるいは、SNSのFacebookやインスタグラム

そのため、格安SIMに乗り換える時はGメールの利用がほぼ必須となります。高セキュリティで迷惑メールも高確率でブロック、そして誰でも無料と無敵な存在です。iPhoneを使っている私でさえメインで使っているメールアドレスは、Gメールです。

メールを受ける側は、Gメールで大丈夫。では、送る側は?

何をいっているのかといいますと、携帯用のメールアドレスって、初期設定がパソコンメールを受け付けない設定となっています。これ、何が起こるのか?

例えば、メールでしか連絡とることがない友人や祖父母、両親がいたとします。この人達に対して格安SIMに乗り換え、Gメールからメールを送ると見事に弾かれてしまいます。迷惑メール(パソコン用メール)と認識されてしまうことが原因です。これを回避するには、ご自分の(特定の)Gメールアドレスを迷惑メールとならないように、受け取る側のフィルタ設定を変更してもらう必要が出てきてしまいます。数名いても厳しいのに、数十人そんな人達がいたら目も当てられませんよね?

では、どうすればいいのか?

パソコンメールと認識されてしまうGメールではなく、携帯用メールアドレスと認識をしてくれるメールアドレスが必要です。

でも、格安SIMだとメールアドレス自体がないことが基本。

でも実は、あるんです。携帯用と認識してくれるメールアドレスをくれる” 唯一 “の格安SIM会社が、数百とある格安SIM会社の中に存在するのです。

ここまで読んで、「メールアドレスがネックとなり格安SIM諦めていた」という方がいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

格安SIMはネット契約が当たり前!?店舗がある会社が数少ないその理由とは?

もう、驚くことにも飽きてきた頃ではないでしょうか?

なんと格安SIM会社には、基本店舗がありません。3大キャリアであれば全国に店舗があり何か困ったことがあれば、駆けこめる環境が整っています。

→店舗があると料金は高くなる?

一方で格安SIMに乗り換えを行うと基本的に全てご自分で解決することが求められます…。「やっぱり格安SIMやめようかな」と思った方お待ちください 

格安SIMに問い合わせることは、実はできます。ただし、メールかチャット(専用のLINEのようなもの)となる会社がほとんど。電話が用意されていたとしても、格安SIMは電話代がかかってしまうため、できるだけしたくありませんよね?その代わり人件費をカットしており、格安SIMは3大キャリアと比べて格安なのです。

しかし、最近はこの” 店舗がないのが普通 “を逆手にとり、店舗があることを売りにした格安SIM会社も登場してきています。「店舗があるなら高くなるんでしょ?」と思うのかと思いますが、それが違うのです。

もちろん格安SIM以上、3大キャリア未満の価格となってしまっている会社もありますが、店舗がない格安SIM会社と同程度の価格で提供を行っているところも存在します。

私も登場間もない時は驚いていましたが、定番化してきています。ここからは私の予想ですが、もしかしたら、もともとの利益部分を削り、店舗があることを強みに客数を増やすことで、そのままの価格を実現しているのかもしれません。

格安SIMiPhoneセット購入、昔は無かったの?スマホとSIMカードが別々な訳とは?

格安SIMのSIM(シム)は、SIMカードのSIM。

何のことかわからない方。大丈夫。1つずつ覚えていきましょう。

スマホにはSIMカードという、電話番号と持ち主の情報が書き込まれたチップが入っています。スマホは、スマホにSIMカードを差し込むことで、初めてデータ通信や電話が使えるようになります。あなたの持っているスマホにも必ず入っています。

    写真

更に、スマホもSIMフリーのiPhoneやAndroidスマホを選ぶ必要があります。SIMフリーとは、どこの会社のSIMカードでも差し込むことができるという意味。

3大キャリアが顧客を囲い込み、気軽に乗り換えをできないようにするため、始めてしまったのがSIMカードのロック。通称SIMロック。スマホにロックがかけられており契約した会社のスマホとSIMカードでしか使えなくなってしまいました。

例えば、

  • ◯:ドコモのスマホとドコモのSIMカード
  • ×:ドコモのスマホとauのSIMカード
  • ×:ソフトバンクのスマホとauのSIMカード

こんな感じです。

でも、SIMロック解除したスマホであれば、どこの会社のSIMカードでも使えるのです。” SIMロック解除=SIMフリー ”と考えていただいて構いません。

違いは、

  • SIMロック解除は、元々ロックのかかったスマホを後からロック解除したもの
  • SIMロックフリーは、購入時よりロックがかかってないもの

です。

もしアプリが入っていれば、メルカリでiPhoneの価格を調べてみて下さい。SIMロック解除、または、SIMロックフリーのものが、そうでないものと比べ、数千円~数万円高く取引されているはずです。どこの会社でも契約できるスマホを購入した方が、あとあと乗り換えを検討する際も便利なため、高値がつくものと思われます。

格安SIM会社と契約する時は、基本的にはSIMフリー若しくは、SIMロック解除されたスマホが必要となります。そのスマホに格安SIM会社のSIMカードを差し込めばデータ通信や電話ができるようになるのです。

今でこそSIMフリーのiPhoneやAndroidスマホが、Apple storeやAmazonで販売されているのですが、少し前までは3大キャリアのスマホをSIMロック解除をして、手持ちのスマホに格安SIM会社のSIMカードを挿し替えて使うことが基本でした。

そのため、今でもスマホとSIMカードは別々での販売が基本となっています。スマホはApple storeやAmazon、ビックカメラやソフマップといった家電量販店などで自分で買い、SIMカードをネットで買う。届いたSIMカードを別途買ってきたスマホや手持ちのスマホに差し込み、利用開始、ネットや電話ができるようになります。

先に説明した販売店に加え、メルカリやゲオといった中古スマホ市場も、今後は活性化すると私は考えています。

なぜなら、

  1. 新型iPhoneはあまりにも高い
  2. スマホの技術は、数年前からほぼ止まっている

ためです。
今後は中古スマホ市場が賢い選択?

②は裏を返せば、そもそも買い換える必要がないと考える利用者が増えてきたということ。ただし、バッテリーは2年が賞味期限です。賢く安く交換することをお勧めします。
iPhoneのバッテリー交換は賢く安く

そして、AppleならiOS、AndroidならAndroid OSであるスマホを動かす基本ソフトのOSアップデートサポート期間も注意が必要です。簡単に言うとOSのアップデートは、機能アップに目が行きがちですが、セキュリティ対策がメインです。アップデートせず放っておくと、ウィルス感染リスクが高まり大変なことになります。
古いスマホを使うリスクとは?

これらを踏まえて賢く安く旧型iPhoneやスマホを購入、格安SIMと契約、必要最小限のミニマルな使い方をする方が増えていくのではないでしょうか?今以上に流行ってくれば整備されてくると思いますが、中古スマホ市場には危険も付きまといます。現に私も昔騙されているのです。利用開始1ヶ月以内に外出先で急にスマホが使えなくなりました。ブログ読者の方々は、くれぐれもご注意下さい。
中古スマホ市場に隠れる危険とは?

格安SIMはネットが遅いって本当?クレームの9割はコレ!それでも安く速くしたいあなたへ。

ここまで読み進めていただき、ありがとうございます。あともう一踏ん張り。ここからも非常に重要なことをお話ししますので、もう少しお付き合いください。

格安SIMを使い慣れた人にはお馴染みですが、3大キャリアから乗り換えをしてきた方には衝撃の事実が…。実際、格安SIM契約後トラブルの9割がこのケースといっても過言ではありません。

何かと言うと…。

昼(12時~13時)と夕方(17時~19時)の時間帯は、ネット閲覧速度が遅くなります。

なぜか?

多くの利用者が、スマホを使う時間帯がこの時間。ガラケー時代にもスマホ時代にも、3大キャリアを使っていても年末年始の年越し時やコンサート会場、不謹慎ですが震災時など。このような時には、電話が繋がらない状況を体験された方も多いのではないでしょうか?この現象は、利用者が非常に増えてしまって、混線してしまったがために発生した現象。

このような状況をデータ通信、つまりインターネットの環境で起こさないために、各利用者の速度を意図的に落としています。そうすることで利用者は多いが「使えなくなる」状況を回避しています。

では、なんで3大キャリアはならないのか?

データ通信はよく排水管に例えられます。配管が会社の用意した容量。中を流れる水は、データ通信量。3大キャリアの配管はもともと太いものでできています。対して、格安SIM会社が用意している配管は、少し細いものでできています。水道を捻る人が増える時間帯は、もともと出る水の量を調整し、一人一人が最低限の利用となるように調整をかけているのです。

そのため、昼と夕方はネット閲覧が遅くなってしまうのです。価格が格安が故の最大のデメリットと言えるでしょう。

ただし、最近では遅くならない格安SIM会社も数は少ないですが、出てきています。ネット上ではこの手の速度情報を売りにして公開している会社もありますが、正直言って目安にしかなりません。

なぜなら、様々な会社と契約し、①実際に使ってみて分かった本当の一次情報は、前評判と違った。②信頼の置ける友人の生の声を聞いたら、ネットの情報と違った。こんなことが非常に多かったため、ブログ読者の方からのお問い合わせをいただいた際は、①と②のものしかお勧めしないようにしています。

きっと、計測方法や計測ツール、測定場所などに、問題があるのだと思われます。

もし「格安SIMデビューしたいけど、ネット閲覧が遅くなるのは、嫌!」と言う方がいましたら、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

格安SIMでLINEを使うときのデメリットとは?年齢認証やID検索って知ってる?知らない?教えます。

日本では今やスマホを使っていてこのアプリを入れていない方は、いない程のアプリ。そう、みんなご存知LINE!これだけ流行ることを数年前に誰が予測したのでしょうか?

それだけ私たちの暮らしに欠かせることのできない、メールに取って代わる連絡ツールとなりました。

このLINEには、友達検索なるものが機能としてあるのをご存知でしょうか?離れた場所にいる友人知人のLINE IDを探す唯一の手段なのです。

使う頻度としては非常に少ないものの、使えないと意外と不便。これが、格安SIMでは基本使えません。

もう少し正確に言うと、年齢認証ができないのです。友達検索を使うには、

  1. 年齢認証する
  2. 友達検索する

と言う手順となりますので、①ができない格安SIMでは、間接的に使えません。

年齢認証はLINEが流行ってから、少し経って導入された機能。LINE IDさえわかってしまえば、離れた場所にいても探し出せる友達検索機能。これを悪用する人が出てきたのです。適当なIDを入力し、出会い系の如くLINEを使い始めた人達です。いつの時代も悪いことを思いつく人は、沢山います。最悪のケースが、未成年の子供が事件に巻き込まれたことでした。

そこで編み出されたのが、年齢認証機能。この機能を搭載してからは、事件は見事に減り、LINEは安心を届けることができたと言えます。

しかし、この認証機能は格安SIMが編み出されてない時に出来上がったもの。そのため、3大キャリアの登録情報を使う方法が使われていました。その後に出現した格安SIM。当然3大キャリアの情報を使うように設計された機能なため、格安SIMでは年齢認証機能が使えませんでした。格安SIMが登場し、数年経ったいまでもそれは変わっていません。

LINEが少し頑張れば変えられるはずなんですけどね…。

ただし、この機能ではない別の方法を使って、離れた場所にいる友人とLINEの連絡先を交換することができる回避策もあります。

また、格安SIMでもこの認証がとれる会社が1社だけあります。本当にずるいですよね、LINEは…。

3大キャリアと格安SIM ” 7つ ” の違い。まとめ。

ここまで長々とご紹介してきましたが、3大キャリアと格安SIMの違いを徹底的に解説したサイトは、後にも先にもこのブログが初めてではないでしょうか?

冒頭にも述べましたが、私自身が格安SIMに乗り換えを検討した際、ネットで情報を集めましたが、本当に苦労しました。

3大キャリアを使い慣れた人には、初めて聞く耳慣れない言葉が多く、格安SIMにある程度詳しい人が作ったサイトというのは、会社紹介、プラン紹介に終始することがほとんどでした。

そこで私は、「格安SIM会社各社を比較する前段階で躓き、乗り換え意欲を削がれるような方を少しでも減らしたい」と強く強く感じ、この記事を執筆することを決めました。

ここまで読み進めてていただいたブログ読者の方であれば、格安SIMはスマホ料金を必ず安くできるものではないことは、お分かりだと思います。ただし、条件に合致すれば格安でスマホを使えるのも事実です。

そして、今は3大キャリアを使っているが将来格安SIMも検討したい。例えば、近い将来子供がスマホを持ち始め、家計の負担を軽くするため格安SIMに乗り換えるかもしれない。このような方にも誤解なく、気軽に格安SIMを理解していただけたらいいな。

そんな思いでブログを、継続しています。

全ては、自分が体験した衝撃的な格安SIMとの出会いを、少しでも多くの方にも広めたい。一人でも多くの方の家計の負担を軽くして、本当に使いたいことにお金を使えるようにしたい。

その結果、役に立ち喜んでいただけたり、笑顔が増えていたらこの記事を執筆した私も最高に嬉しいです

それでは、また。

ご意見・ご感想・ご相談などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

【スマホ代1816円……育児パパが教える日本一わかりやすい格安SIMと格安スマホの探し方】

私は自身で5社以上契約した経験を活かして、絶対に損をしない格安SIMへの乗り換え方をこのサイトを通して世に広めています。

このサイトに込めた想い

格安SIMがやすい理由などまとめ

格安SIMは初心者には少し難しい言葉や手続きがありますが、毎月のスマホ代に不満があったり高いと悩んでいたら絶対にオススメ。

3大キャリア(私はソフトバンクを使っていた)でスマホを使っている時は月8,500円程、2年で20万近くも払っていました。

今思い出しても” ゾッ ”とします。それが今では” ◯◯mobile “を契約して月1,816円2年で4万円代ですんでいます。

その差はなんと15万円!?変えない方は「何故なんだろう?」と考えた時に今回の記事を書こうと思い立ちました。

プロフィールとスマホ遍歴はこちら

想像してみて下さい。月5,000円、年60,000円、2年で120,000円も安くなったらそのお金を何に使いますか?

私は乗り換えてからは、このお金を以下のことに使えるようになりました。

  • 子供の習い事や洋服代に
  • 家族での外食代や旅行代に
  • 住宅ローンの返済に

皆さんは余ったお金を何に使いたいですか?

育児パパである私は父であり、1人の男です。2018年の秋は妻の誕生日でした。革のキーケースをプレゼントし、ケーキでお祝いしました。もうすぐ2歳を迎える息子と一緒に「お母さん、おめでとう」と言い、妻も大変満足感動していました。

また、一つ思い出を作ることができました。

そして、私は?Apple Watchを初めて購入しちゃいました。この使用レポートはまた後日!!

この格安SIMへの乗換動機や目的がしっかりないことには一生できません。

結局なんでもそうですが、不満は口にするが本当に困ってはいないんですよね……。

  • 現状の生活に全く不自由していない
  • 契約見直すのが面倒くさい
  • 格安SIMって怪しいと決め込み調べない

当てはまっている方多いのではないでしょうか?この記事を読んで「格安SIMに興味が湧いた、格安SIMに乗り換えてみたい。違うことにお金が使いたい!」という方がいましたら全力で力になります。

安くて安心の格安SIM会社を私が責任を持ってご紹介させていただきます。格安でスマホを私と一緒に使いませんか?

ご意見・ご感想・ご相談などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

初めてこのブログを閲覧いただいた方は、以下をご覧ください。

育児パパが教える日本一わかりやすい格安simと格安スマホの探し方!
ー まとめページ ー

➡︎格安SIMの基礎全部教えます!

~お問い合わせいただいた方の声~

  • Bamukeronの情報量と質は豊富な実経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます。
  • 数回のヒアリングにより要望を的確に把握、数社案内いただき無事乗換することができ家計を大きく節約できました。
  • 格安SIMの理解度が低かった私でも、親身になって相談に乗っていただきました。

ご意見・ご感想・ご相談などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。