iPhone

iPhone5s iPhone6 iPhone6s iPhoneSEが現役で使い続けられる”たった1つの理由”を大公開!2018年もこれを読めば納得、安心、大丈夫!

30代1児のパパ。

育児と仕事に奮闘中のサラリーマンBamukeronです。

役に立つ育児情報、家計の節約情報を発信しています。

格安SIM無料コンサル実施中d( ̄  ̄)

 

今回はまだまだ使っている人が多いと思われるiPhone 5s・6・6s・SEについて記事を書かせていただきます。

現在使っている方はそのまま使い続けられますが、これから買うことを検討している方にはお勧めできない理由を説明していきます。特に5sは要注意!是非参考にしてみて下さい。

純粋に格安SIMの情報が知りたい方やiPhone 5s以外のiPhoneを使っている方は、目次にある「最大限お得に安心して安く簡単にiPhone SEが買える2つの”◯◯”mobileとは?」から読んでいただければ幸いです。

Appleが公式発表!iPhone5Sが2018年もまだまだ使えるたった”1つ”の理由とは?

AppleがWWDC 2018を開催しました。このイベントは、Appleが毎年開催しているMacやiPhoneの基本ソフトウェアであるiOSの開発者向けに開いているイベントです。

しかし、開発者のみならず一般の利用者に対しても重要なイベントになっていました。それは、iPhone 5s(SE・6sより古い)のような非常に古いMacやiPhoneのiOSサポートが引き続き行われるか否か発表される場ともなっていたからです。

そのアップル公式の場で発表されたのが次期iOSのバージョンであるiOS 12のiPhone 5sサポートの継続でした。iOSは1年に一回大きなアップデートを行っており、そのアップデートに合わせWWDCは開催されているため、今回の発表で2018年は、iPhone 5sの使用を続けられることが確定したのです。5sが使い続けられれば、その後に発売されている6・6s・SEももちろん大丈夫でしょ?

iOS12公開!LINEなど一部のアプリ不具合以外は、Appleの最高傑作かも?新機能も加わりiPhoneSEが爆速起死回生!

2018年9月18日、遂にiOS12が公開されダウンロードとインストールが開始されました。WWDCの予告通り古いiPhoneが生まれ変わることを期待し、ワクワクして早速インストールしました。
iPhone5sなど古いiPhoneの起動時間が短縮に!
iOS12とは?

私のiPhoneはSE。先日バッテリーを新しいものに交換してこれからも使うことを心に決めたばかり。
iPhoneの修理レポート

実際にインストールした体感としては「かなり良い」の一言!これを待っていました。むしろAppleは今まで出し惜しみしていたのではないか?と思ってしまいます。まず、アプリが並ぶ初期画面。この画面のフリック動作でさえ少し早くなったことを感じています。そして個々のアプリ。ものにより「すごく動作が早くなった」ものもあれば「あまり変わらない」ものもありました。総じてお伝えしたいのは、キーボード入力。これは「完全にキビキビ」と動いてくれます。iOS12待ってて本当に良かった!

iPhone 5sだけは長い目で見れば賢い選択とは言いきれない”2つ”の大きな理由。

これからiPhone5sを買うという人やそろそろiPhoneを買い換えようとしている方は必見。私の見解を述べさせていただきます。

誰もが知っておきたいOSの公式サポート期間とその理由。

今回iPhone 5sがアップル公式でサポートを継続することが発表されたと伝えましたが、以前よりOSのアップデート継続期間については2とする考えが過去に発表されています。

これは、Appleだけではなくライバル会社であるGoogle社のAndroid(AndroidOS)でも同じことが発表されていました

現在スマホ市場には大きく2種類のスマホがあり、Apple社のiPhoneとGoogle社のAndroidに分けられます。

iPhoneはApple社からしか販売されていませんが、Androidは様々な会社がカスタマイズして販売しています。

例えば、SAMSUNG社のGALAXYやHuawei社のMate 10 Pro、Mate 20、nova lite等が有名で人気です。

おそらくこの2年という年月は、スマホの進化速度に合わせて設計したのではないかと思われます。パソコンもWindows95、Me、2000、XP、Vista、7、10とOSがアップグレードされてきました。

スマホが2年なのに対して、パソコンは5年〜10年のサイクルでした。これは、ハードウェア能力がソフトウェアの進化(中身はドンドン高機能になる)に耐えられなくなってしまうからでした(他にもセキュリティ面などありますが…)

これと同じようにスマホも2年で同じことが起こるだろうとApple社とGoogle社が判断して決めたのです。パソコンに比べスマホは進化のスピードが倍以上速いんです。

この2年という数字からすると今回のサポート継続宣言はかなり異常なことだとわかると思います。Bamukeronも正直「なぜ!?Apple凄い!?他に目的があるのでは?」と驚きました。

それもそのはずで、サポート継続することで、人件費をかけなければならない側面があるからです。スマホは毎年多くの機種が発売されます。iPhoneも昨年は、iPhone8とiPhone8Plus、iPhone Xという3つの機種が新しく産まれました。更に2018年9月12日には、iPhone XS、XS MAXが発表9月21日に遂に発売されました。XRは少し遅れて10月発売開始がアナウンスされました。

サポートというと4文字でしかないですが、開発者(いわゆるSE[システムエンジニア])を割り当てて人で地道にテストを繰り返し不具合がでないように最新の注意を払い提供しなければなりません。

2018.10.15追記

Googleが新しいスマホと同時に今後のOSサポートサイクルを3年とする考えを公式に発表しました。iPhoneのiOSが、公式ではないにしても3年以上サポートしている事実に合わせて、対応を変えてきたのかもしれません。いずれにせよ使う側の私達としては、嬉しい朗報と言えるでしょう。
Android OSサポートライフサイクルが3年に変更!?

iPhone5sのような発売から5年も経っているスマホをサポートするとなると、そのテストを行う台数が単純に増えてしまい、それだけ人員を割くことになってしまうので会社として負担が増えます。

そして、新しいOSのサポートには大きく2つ意味があります。1つ目が新機能や動作速度。新しいOSにしかない新しい機能が増えます(最近はスマホの進化が落ち着いてきて真新しい革新的な機能は増えないことが多い。

続いて動作速度ですが、古いスマホは新しいOSになると機能が増えます。ハードウェアも古いため、処理が追いつかなくなり動作が遅くなることがほとんどです。矛盾していますが可能な限りチューニングをし、違和感のない動作速度に整えます。

2つ目は、セキュリティ。iPhoneってパソコンのようにウィルス対策ソフトをインストールしませんよね?これは、基本ソフトウェアであるiOSで強固なセキリティー対策を施しているからです。大きな修正から小さい修正まで、セキリティーに関するアップデートが頻繁に行われています。

そのため、OSのサポートが打ち切られたままのスマホを使い続けることは大変危険なことです。この事実を知らないままインターネットに接続して様々なサイトを見続けてる人の多いこと。Bamukeronからすれば、丸裸で茨の道を進むようなもの。スマートフォンには様々な個人情報と友人のデータが沢山入っていますので、絶対に真似をしてはいけません。

話を戻しますが、通常2年間しかOSサポートされないことを考えると2019年はおそらくサポート継続されないとBamukeronはみています。そんなiPhoneを使い続けることは、やめたほうが無難です。

iPhone5sのバッテリー容量とバッテリー交換

iPhone 5sはそもそも時代遅れのスマホ。2013年の発売から5年経っており、今も使っている方がいればバッテリーは相当限界がきているのではないでしょうか?それに加えてiPhone5sは初期段階からバッテリー容量ががあまり多くありません。

iPhone5s以降に発売になったiPhoneはバッテリーについても大容量化されていきました。比べてしまうと貧弱と言わざるを得ません。iPhone5sは、ネット閲覧時で最大8時間しかもちません。最新のiPhone8が最大14時間という数字をみても非常に少ない数字ということがわかると思います。

それでもiPhone5sを使うことを諦めたくない方には、Apple公式のバッテリー交換プログラムを使うことをお勧めします。8800円かかるようですが、公式の交換ということで安心できるのではないでしょうか?

ただし、データの保証などは一切ありません。ご自身でバックアップを取る必要があります。そもそも、初期化は必須作業のようで絶対に消えてしまうようです。代替え機もご自身で用意する必要があります。あとは、郵送でも対応してもらえるようなので気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

ただ、iPhone5s自身が同じくらいの金額で買えることを考えるとどうなんでしょうね…。Bamukeronだったら……新しいiPhoneに買い替えてしまいますね。家電も修理より買い換えてしまうようにスマホも同じ感覚を持つことが大事かもしれません。

2018.09.24追記
iPhoneの新常識!最早修理は当たり前に?

絶対に後悔しないこれからの”iPhone”の選び方。安い!だけで選んではいけないiPhone5s。

iPhone5sを使い続けたい理由は安くiPhoneが使えるからではないでしょうか?スマホの中古を扱う専門ショップやメルカリなどのフリマアプリで1万円以下で販売されてますので、そのような市場で入手することも1つの手段であると言えます。

しかし、中古を購入するには専門の知識が必要になります。赤ロムやSIMフリーといった専門用語の知識も必要になります。Bamukeronもかつては、フリマアプリで安くスマホを購入しようと騙され痛い目にあいました。

今では様々な知識がつき購入することも容易ですが、初心者には非常にハードルが高い世界であることは間違いありません。ここらへんはいつか”安くiPhoneを購入する方法”or”安くSIMフリースマホを購入する方法”として記事にしようと考えています。

これから買うべきはiPhone5sではなくiPhoneSE・6s!できれば7でしょ!

iPhone5sとそっくりなiPhoneが販売されています。それが、iPhoneSEです。発売日は2016年と2年が経過していますが、iPhone5sと比べれば最近発売されていると思えますよね?

では、何が違うのか?

中身が大幅に進化したiPhone。動作速度(処理速度)やカメラの綺麗さには発売当初から定評があり、今でも新品で発売継続されていて現役で使っている人も多い機種です。

特に画面サイズがiPhone5sと同一。親指で画面の4隅全てが届くギリギリの設計のiPhoneはiPhoneSEが最後。BamukeronもiPhoneSEを利用していますが、最新機種に切り替えない最大の理由がこれです。

これから狙うなら間違いなくiPhoneSEなのです。一回り大きな画面サイズが好みの方は、iPhone6sもまだまだオススメです。なんと2018年8月にはドコモがiPhone6sを発売開始しました。これは3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のお墨付き???
iPhoneSEAppleの最高傑作だった?
ドコモがiPhone6s販売スタート

最大限お得に安心して安く簡単にiPhone SEが買える2つの”◯◯”mobileとは?

UQmobile

現在BamukeronがiPhoneSE利用中の会社もこちらのUQmobile(ユーキューモバイル)です。やっとこの会社に辿り着きました。

最初からUQにしていれば良かったと激しく激しく間違いなく思うくらい魅力がたくさん詰まっていますのでご紹介致します。絶対に後悔させません!UQ mobileの魅力を大公開致します。

格安SIM初心者に優しく簡単で迷わせないiPhoneセット販売

UQmobileはKDDI(au)グループが経営する格安SIM会社です。最近では青いガチャピンや深田恭子のCMでもお馴染みとなりました。

通常格安SIMと言えば安いけど専門用語が沢山出てきて、乗り換え検討する前に大概の方は面倒くさく嫌になってしまうものでした。でも、こちらのUQ mobileは大丈夫なんです。あまり考える必要はありません。

それは、なぜか?

iPhone SEとiPhone 6sのセット販売を行なっているから。格安SIMは契約しようとすると契約者自身で「SIMフリースマホ」と「SIMカード」を購入し「SIMカード」を自身で刺し、きちんと動くのか?

初心者は、ハラハラドキドキしながら行わなければいけないのです。もちろん、格安SIMに詳しい方であれば自分でそれらを行い、余裕で使いこなしますが……少し前までのBamukeron含めなかなかそうは行かない方がほとんどではないでしょうか?。

そのようなことができない方でも安心して安くiPhoneが使えるようにUQmobileは整備してくれました。ネットで注文すれば「iPhone」と「SIMカード」が一緒に郵送されてきます。間違えることがありません。だからiPhone用格安SIMなら【UQモバイル】が間違いないんです。

auと同じ電波を使っているから”安心安全”

格安SIMが安い理由は、いくつかあります。その一つが電波塔の管理。3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は、契約者が快適にインターネットを利用できるように電波塔をそれぞれ建てています。

その電波塔も定期的にメンテナンスや工事を行う必要がありますよね?その工事を行う人の人件費がかかっています。

しかし、格安SIMはどうか?実はこの人件費がかかっていません。なぜか?それは、格安SIM会社は電波塔を持っていないから。どういうことかというと、電波塔と電波を3大キャリアから借りています。

今回ご紹介するUQmobileauの電波を借りて(契約者に再販)運用しています。料金は安いのですが、実は大手3大キャリアと同じ電波を利用しているため、安心して利用できるのです。ここまでわかれば安心できるのではないでしょうか?

格安SIM通信速度最速のUQmobile

格安SIMは安いけどインターネットの通信速度が3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べると”遅い”と言われることが異常なまでに多い事実。

この事実を店員やネットがきちんと説明しない、この事実を契約者が理解しないまま3大キャリアから乗り換えることで”大クレーム”に繋がっています。格安SIMを契約した後の悪いレビュー(評価)をしている方のほとんどがこのパターン。

では、UQ mobileは大丈夫か?

安心してください。もちろん大丈夫。格安SIMでは異常なまでに早い(3大キャリアと比べ遜色ない)ため、Bamukeronも大変気に入っています。でも料金は3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べ雲泥の差。

格安SIM顧客満足度NO.1”の理由もここにあります。ここまで説明すれば納得してしまいますよね?

格安SIMデメリット上位に真っ向勝負!”通話かけ放題”が最初から付いている

格安SIMは通信料は安いけど、電話に弱点あり!なんて揶揄される場合もあります。これは、電話代が従量課金だからです。電話した分だけ純粋に高くなります。なんと30秒20円もかかってしまうんです(3大キャリアも昔はそうでしたが今は定額制となった)。

でもUQmobileはこちらも大丈夫。シンプルな3つのプランには全て通話かけ放題がきちんと付いています。3大キャリアとほぼ同じなので”乗り換えることで通信料が安くなったけど電話代が高くなってしまった”ということを防いでくれます。

このように「1980」から使えてしまいます。

ただし、「14ヶ月目以降は月額2980円に値上げ高速通信ができるGB数が変更」になります。こちらもきっちり理解した上で契約することで自分自身でトラブル発生させることを未然に防ぎましょう。知らなかった!ふざけるな!と言いがかりをつけるのはやめましょう。それでも3大キャリアと比べれば断然安いです。

また、ご紹介のプランについては、3大キャリアと同じく”2年縛り”が存在しますので、こちらも理解しておきましょう。2年もすれば時代が代わっているはずです。その時に他キャリアも検討してみてはいかがでしょうか。

格安SIM会社では1年縛りの会社が多いため、強調して説明させていただきました。1年以内に解約をした場合、解約料9500円取られますが、1年以上使った場合はその料金を払う必要がありません。

その点でも格安SIM会社は身軽でお得です。他の格安SIM会社は非常に安いのですが、ほとんどのことを自分自身でやる必要がでてきます。

料金プランもシンプルで店舗もあるなどUQはメリットが多分にあり格安SIM会社の中でもバランスが取れていてBamukeronはお勧めしたいです。

また、他の格安SIM会社である「mineo」や「楽天mobile」では”かけ放題”プランをオプションでつけることができますが、月々約800円程度プラスとなります。そのため、最初から”かけ放題プラン”が含まれているUQmobileは非常にお得と言えるのではないでしょうか。

5分以内の国内通話 or 月60分国内通話のどちらかが無料になります。しかもどのプランでもプラス料金なしで最初からついてくるのです。

キャリアメールが使える”ただ唯一の格安SIM会社”

格安SIMでは一般的従来の携帯メールが使えません。@doomo.co.jpや@ezweb.co.jp、@softbank.co.jpなどです。基本的にGmailやiCloud(パソコン用メール)を使うこととなります。

そしてそこで1番困るのが、携帯メールを使っている方への連絡。3大キャリアの携帯メールはパソコンメールを自動でブロックしてしまうフィルタ機能が働いてしまうのです。

もちろん設定をすれば回避できるのですが、1人1人そのお相手に設定をお願いをすることもお願いする手段がなく難しいことが多いのではないでしょうか?

そんな時も安心できるのがUQmobileのメールです。月額200円をオプション契約すれば、誰でも利用開始できます。

しかも、3大キャリアのメールアドレスに送信してもブロックされません。このブロックされないで送信ができる機能は、格安SIMではUQmobileだけ。まさに痒い所に手が届く格安SIM会社がUQモバイルなのです。

他の格安SIM会社でもメールアドレスを作ることができる会社があります。

しかし、UQmobileのメールアドレスと違い、キャリアメールにメール送信をしてもパソコンメールと同じ扱いがされ、ブロックされてしまいます。

ブロック回避ができるのは格安SIM会社でもUQmobileだけなのです。

店舗があるという”安心感”

格安SIMに乗り換えて1番不安になるのは「わからないことがあったら聞ける人が周りにいない」ではないでしょうか?その点もUQmobileは大丈夫。店舗があり駆け込み相談できる環境があります。

その店舗も随時拡大中です。最近では、auと一緒になったお店を見かけるようになりました。おそらくauで「高い」といった声を聞いた時にUQを提案できる強みを持った店作りをKDDIグループとして作っているのではないか?とBamukeronは分析しています。

この「店舗がある」というのは、格安SIMでは限られた会社しかやっていないことです。安心できることが揃っているのに、ここまで安い格安SIM会社はUQmobileだけです。一度検討してみてはいかがでしょうか。iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】です!!

ワイモバイル

それとおまけのワイモバイルです。UQmobileと料金体系や仕組みがほぼほぼ同一。こちらはソフトバンクグループの格安SIM会社。”にゃんきゅっぱ”のCMで有名でしょうか?電波塔と電波はソフトバンクのものを借り受け販売運用していますので、こちらもまた安心と言えます。

キャンペーン多数

UQmobileと比べるとキャンペーンをこまめに行なっています。中でもアウトレットセール(一括0円)など頻繁に様々な商品を特別価格で販売していますので、「どうしても安くスマホを買いたい」という人は狙って頻繁にサイトを確認することをお勧めします。ワイモバイルオンラインストアはこちら

キャリアメールは使えない

UQmobileで説明したキャリアメールはワイモバイルでは使えません。友人に3大キャリアのメールを使った連絡のやりとりがある場合、UQmobileで契約しましょう。

総合まとめ!

iPhone5sがまだまだ現役である理由とiPhoneSEを買うべき理由をご紹介致しました。

この記事を読んで欲しい人まとめ!

  • ガラケーを使い続けていてスマホデビューしたい人
  • 3大キャリアでiPhone5sを使い続けてきた人
  • 格安SIMでiPhoneが使ってみたいけど良くわからない人

今回の記事はこんな方々にオススメです。

Bamukeronオススメの格安SIM会社まとめ!

  • UQモバイル    →
    ・キャリアメールを使い続けている友人がいる人
    ・格安SIMになっても通信速度を求める人
    ・こだわりがない人
  • ワイモバイル   →
    ・どうしても安くスマホを購入したい人

このようにシンプルに判断するのが間違いないです。スマホ代を安くして他の大切な何かにお金を使える方が1人でも多くなることを願っています。

格安SIMへ乗り換え4ステップ

格安SIMへ乗り換えたことのない方は不安に思うかもしれません。でも大丈夫。簡単な4ステップですぐに乗り換えが行えます。

格安SIM会社は数多ありますが、どの会社と契約する場合にも同じ4ステップでの乗り換えとなります。

  1. MNP予約番号を入手する
  2. 格安SIM会社に申し込みをする
  3. 届いたらネットワーク設定をする
  4. MNP切り替え手続きを行う

今回ご紹介したiPhoneの買い替えでない場合、且つ、今使っているスマホをそのまま利用されたい場合はは、別途3大キャリアでSIMロック解除(どの会社とも契約ができるようにするロックの解除手続き)手続きを行う必要があります。

APN設定とはiPhoneやスマホでインターネットや電話を使えるようにする設定(専門用語)です。そういうもんだと思っていただき、決してお気になさらず…。簡単です。

このたった4ステップで月々のスマホ代が5000円近く安くなります。目安時間をみていただいても一瞬であることがわかると思います。育児パパである私も1人でできましたので、心配することありません。

具体的な乗り換え方法は別記事にしようと考えています。もし「この記事を読んでも良く分からなかった」「この部分を教えて欲しい!」などがありましたら、お気軽に以下のお問い合わせフォームより連絡下さい。

それでは、また。

格安SIM乗換コンサルお申し込みはこちら

LINE@始めましたd( ̄  ̄)
ご意見、ご感想、ご質問などありましたら、LINE@ or 下記のご質問フォームよりお問い合わせ下さい。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

【スマホ代1816……育児パパが教える日本一わかりやすい格安SIMと格安スマホの探し方】

私は5社以上契約した経験を活かして、絶対に損をしない格安SIMへの乗り換え方をこのブログを通して皆さんにお伝えしていますd( ̄  ̄)

このサイトに込めた想い

格安SIMがやすい理由などまとめ

格安SIMは初心者には少し難しい言葉や手続きがありますが、毎月のスマホ代に不満があったり高いと悩んでいたら絶対にオススメ。

3大キャリア(私の場合はソフトバンクを使っていた)でスマホを使っている時は月8,500円程、2年で20万近くも払っていました。

今思い出しても” ゾッ ”とします。それが今では” ◯◯mobile “を契約して月1,8162年で4万円代ですんでいます。

その差はなんと15万円!?変えない方は「何故なんだろう?」と考えた時に今回の記事を書こうと思い立ちました。
Bamukeronのプロフィールとスマホ遍歴はこちら

想像してみて下さい。

5,000円、年60,000円、2年で120,000円も安くなったらそのお金を何に使いますか?

Bamukeronは乗り換えてからはこのお金を以下のことに使えるようになりました。

子供の習い事や洋服代に

家族での外食代や旅行代に

住宅ローンの返済に

皆さんは余ったお金を何に使いたいですか?

育児パパである私は、2018年の夏は”白クマちゃんシリーズのユニクロのTシャツ”を息子に2着買ってあげたり(ものすごく喜んでいる息子をみて嬉しさ100倍でした)。

那須高原や仙台のアンパンマンミュージアムに連れていってあげたりとお金を回すことに成功しています。

この格安SIMへの乗換動機や目的がしっかりないことには一生できません。

結局なんでもそうですが、不満は口にするが本当に困ってはいないんですよね……

現状の生活に全く不自由していない

契約見直すのが面倒くさい

格安SIMって怪しいと決め込み調べない

当てはまっている方多いのではないでしょうか?

この記事を読んで「格安SIMに興味が湧いた、格安SIMに乗り換えてみたい。違うことにお金が使いたい!」という方がいましたら全力で力になります。

安くて安心の格安SIM会社を私が責任を持ってご紹介させていただきます。格安でスマホを私と一緒に使いませんか?

初めてこのブログを閲覧いただいた方は、以下をご覧ください。

育児パパが教える日本一わかりやすい格安simと格安スマホの探し方!


ー まとめページ ー
➡︎格安SIMの基礎全部教えます!

~お問い合わせいただいた方の声~
Bamukeronの情報量と質は豊富な実経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます。

数回のヒアリングにより要望を的確に把握、数社案内いただき無事乗換することができ家計を大きく節約できました。

格安SIMの理解度が低かった私でも、親身になって相談に乗っていただきました。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。