疑問質問

格安SIM初心者の疑問質問。基礎から簡単に解説を。

30代1児のパパ。

育児に仕事に奮闘中のサラリーマンBamukeronです。

役に立つ育児情報、家計の節約情報の発信してます。

ブログ読者Mさんからの質問

ブログ読者のMさんに質問を頂戴しました。
格安simカードも一度刺したらロックがかかり、別のsimカードを刺せなくなりますか?


Bamukeron「ロックがかかることはありません」

格安SIMの仕組みを理解しましょう!

おそらくこのような質問をされるということは、格安SIMの基礎が理解できていないからとBamukeronは考えます。しっかりと理解できればその後は簡単。料金の安い最適な格安SIM会社に乗り換えちゃいましょう。

SIMカードの前にまずはスマホの仕組み。スマホとSIMカードがあって初めて電話やネットができます。SIMカードはスマホの中にセットされている小さなカード。このカードには電話番号や契約者の個人情報が書き込まれています。

スマホがこのカードを読み込み◯◯さんの契約と判断できるんです。SIMカードには大きさがあり、SIM、nanoSIM、microSIMとあります。今の主流はmaicroSIMです。大きさの順番はSIM>nanoSIM>microSIM。スマホの機種によって、差し込めるSIMカードの大きさが異なるため、格安SIM会社で契約する際は大きさを確認しましょう(格安SIMは3大キャリア[ドコモ、au、ソフトバン]と比べて自分で判断選択して契約することとなります。そのため、SIMカードの大きさも自分で選んで契約となります)

では次にSIMロックとは?これは3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が作った機能。3大キャリアが販売するスマホは3大キャリアのそれぞれの会社のSIMカードでしか使えなくロックをかけてしまいました。これは、スマホが普及した際にガラパゴス携帯(日本で普及した折りたたみ式の携帯など)と違い規格が統一されていてSIMカードを差し替えるだけで他の会社と契約できてしまうことを3大キャリアそれぞれが恐れたためです。そのため、差し替えることはできるのにロックがかかっていて、結局は使えなくし顧客を囲い込むことをしてしまったのです。今思えば本当に余計なことをしてくれますよね?顧客の自由を奪ったんです。

「SIMフリー化」や「SIMロック解除」などといった言葉はこのロックのかかったスマホを色々なスマホで使えるようにする行為を指します。

このロック解除はスマホ市場ですごく重要です。自分が格安SIM会社と契約する時はほぼ必須の作業となり、中古の市場(例えばメルカリ)などで販売する際も5000円以上価値が違ったりします。この知識の有無で5000円以上違ってしまうんです。もしかしたらあなたは、今までかなりの損をしていたのではないでしょうか?

基礎があって初めての格安SIM

こういった基礎が分かっていれば店頭に行った時に販売員のいっていることが本当か嘘か見破れますよね?格安SIMは安いって聞いたからいきなりお店に行く人も少なくないと思います。

そのような行動力のある方が間違っているわけではありませんが、間違った方向に一直線で突っ走ってしまっては元も子もありませんよね?販売員の知識レベルと誠実さによりますが、販売員の多くは販売ノルマが課せられています。そのような背景があるとどうしてもその場の利益を優先する販売員が後を絶ちません。そんな時に自分自身がしっかりしていれば、格安SIMのメリットだけでなくデメリットも聞き出せるでしょう?納得して契約できるでしょう?後悔することもないでしょう?

知識と行動力の高い人が増えていくこと、知識を持っている人が得をする時代だからこそ詳しくなって「安くできるけどデメリットもこんなのがある」と選択肢を持てる方が増えていってほしいとBamukeronは願っています。

それでは、また。

スマホや格安SIMに関する質問相談などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。