相談

また格安SIMの相談を受けました。月6,000円も節約できる!

30代1児のパパ。

育児に仕事に奮闘中のサラリーマンBamukeronです。

役に立つ育児情報、家計の節約情報の発信してます。

格安SIMのデメリット!

先日お問い合わせいただいたUさんのお話。ドコモを10年利用していましたが、このブログをみていただき格安SIMへ乗換検討を始めたとのこと。そこで気になるのが、通信速度。一般的に格安SIMは3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に比べ通信速度が遅くなると言われています。

特にお昼時間帯の12時〜13時、夕方帰宅時間帯の17時〜19時が遅くなる傾向にあります。これは、通信の利用を一時的に制限しているから。3大キャリアと違い通信の全体容量が少ない格安SIM会社は、利用者が多くなる時間帯に制限をかけないと全員がスマホを利用できなくなってしまうことを恐れ、このような対応をとります。

皆んなが快適に利用するにはしょうがないことですが、契約している方(特にこのような特性を知らずに契約する方)には、たまったものではありません。このブログをみていただいている読者の方は、きちんとこのへんはクリアにした上で乗換を行いましょう。

格安SIM会社全ての会社がそうなのか?

実はあまり知られていない事実ですが、全ての会社がそうではありません。Bamukeronは独自に様々な会社と契約、色んな方から相談いただき生の声を頂戴している為、格安SIMで契約しても通信速度が3大キャリア並みに速い会社を提案できます。

実際、友人やこのブログ読者の方に対して案内し、今では快適に使ってもらっている方が何人もいます。

そもそも、このようなデメリットとなる情報を格安SIM会社も説明せずに契約するものだからトラブルが起こるんですよね…。

月6000円も節約できる!

このUさん。ドコモを10年契約していて以下の料金とのこと。
かけ放題プラン 2700円、XiウルトラデータLパック 5400円、合計 8100円。月に通信量は3GBしか使っていないとのこと。これを格安SIMに乗換すれば、1000円代も夢ではありません(電話のプランにもよります)…。

本当に3大キャリアはお金取りすぎですよね。だって、10年も契約を継続してくれていた優良顧客にこの仕打ち。むしろずっと契約を続けている方達は、乗換で契約する際の商品券やポイント付与の出資先なんです。気づいていない方多いですが、ここまで説明するとビックリして格安SIMの乗換検討する方も多いんです。

本当にボーッと生きていると損をする時代だと思います。反対にボーッと生きていてもある程度暮らしていける基盤を気づいた日本とも言えるのでしょうか?

それでは、また。

ご意見・ご感想などございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

このサイトBamukeronとは?